奮闘家事育児ログぶログ

共働きで子育てをするのって本当に大変。公私共にタスクに忙殺されながらあっという間に過ぎてしまいそうな日々を綴りたいと思います。

オムツかぶれの救世主

 

 

はいっ。こんばんはちっくです。

 

今日ご紹介するのはオムツかぶれの救世主

これはね。

これによって救われる赤ちゃんとその両親が

かなりの数に上ると 思いますよ。ええ、本当に

 

うちの子もはじめはかなりかぶれてしまってもぉ

かわいそうでかわいそうで

 

オムツかぶれって大人はよくわからないけど

見た目が結構きついから、すぐなんとかしてあげたいんですよね

 

特に一人目はどうしていいかわかんないもんだから

 

やっぱり中国人の爆買いによる品薄にめげず

メリーズを買うべきなんじゃないかとか(結局メリーズにしたwメリーズいいよ)

 

お尻ふきの成分がダメなんじゃないかとか。

 

かぶれに塗るクリームは結局何がいいんじゃぁぁああああ

みたいな。

 

めっちゃ悩んだのにすげー簡単なことで解決した

でもね、マジで簡単なことで解決しました。

ズバリ。お尻ふきの使用を基本的にやめて、

 

100均のドレッシング容器でウォシュレット

 

はいこれすごい

↑こーゆー先っちょを切って調節できるやつ

 

オムツ替える時にこれでピューって流してやって、

あとは普通のティッシュでトントンって水気をとってやるだけ。

 

真っ赤で痛々しかったお尻が2、3日で綺麗になりましたよ。

 

ホームセンターとかスーパーで探すより100均の方が見つけやすいので、

オムツかぶれに悩んでいるというパパママは探してみてください。

 

安いから何本か買っておくことをお勧め

実家暮らしやパパママ両方の地元であれば

そこまで気にしないかもしれませんが

 

実家に帰る時の荷物って割と多くて大変でしょ?

 

特に新生児の間はちゃんと子供のためにいろんなグッズを

揃えてるわけで、実家に帰ったらそれなりに用意してくれてたりするけど

 

やはり毎日使っているものでないと不安な訳です

 

なので可能な限り必要なものは持っていくんですが、

うちは車に目一杯積んでました。

 

 

なので、置いておけるものなら置いておきたいんですよ。

 

うちは、嫁の実家と僕の実家にオムツやこのウォシュレットボトル

あとは消毒ボトルや新生児用の洗濯洗剤なんかを置いてました。

 

以外とこれだけでも助かる。

 

最後に

オムツかぶれは痛々しくてみてるだけで辛いですが、

このウォシュレットにしてやるだけで割とすぐに改善します。

 

個人差はあるかもしれないけど

 

こまめに変えてやることと合わせてこの方法を

実践してもらうことで赤ちゃんが楽になれば幸いっす

 

ちょっと大きくなればおしりふきでも大丈夫になるしね

 

うちもそうでした。いつからおしりふきに変えたか覚えてないけど。w

 

つー訳で今日はここまで。

 

以上!

育休を無理に取らなくてもいいけど、産後1週間くらいは夫も有給とって産院に通う事を圧倒的にお勧めする理由

f:id:chikutake:20170608010846j:plain

こんにちは、ちっくです。

 

そろそろ2歳になる、めちゃんこかわいい娘が一人います。

 

そして、

産後の育児ノイローゼから鬱っぽくなっちゃった めちゃんこかわいい奥さんがいます。

 

夫婦共にフルタイム正社員で共働きをしていて、

子供が産まれるまではお互いそれなりに忙しく働いていたわけなんですが

 

あれだね、子供ができると本当に大変だね。

 

今の世の中、共働き正社員には世知辛い世の中ですよ。転勤もあるし。

 

何より、育児ブログとか見てて思うのは、

ワンオペで頑張ってるお母さんは

本当にすごい。

 

いや冗談抜きで。一人で全部回してるとか、

尊敬どころの騒ぎではないっすよ 

うちは今、嫁さんは時短勤務。

僕も早く帰って家事育児は約半分ちょいやるようにしてるけど

 

それでも正直しんどい。

 

土日に嫁さんを休ませてワンオペ家事育児やったりするけど、

これが毎日なんて、、とてもじゃないが、、

 

全部やってもらっているパパ諸君は、しっかり感謝を伝えてあげてください。

そして、感謝されていないと感じているお母さんには代わりに僕が感謝を伝えたい。

 

いつもありがとう。

 

ということでね、今日はタイトル通りです。

 

あくまで個人的な経験則なので、うちには合わないという人もいると思うが、

 

がっつり経験してきたからこそリアルなところを書けると思う。

 

どちらかというとこれからパパになるあなたに伝えたい内容です。

 

本日のアジェンダこち

 

・なぜうちの妻は育児ノイローゼになったか。

・なぜ育児参加がうまくできない男性が多いのか。

 ・産後の入院中、パパが産院に通うメリット。

 

◆なぜうちの妻は育児ノイローゼになったか。 

実際の原因はぶっちゃけいろいろあると思う。 

もちろん本人じゃないとわからないし、本人もよく分からないかもしれないけど

 

大きな要因としていくつかあげるとすると

 

・相互のコミュニケーションが取れない相手(赤ちゃん)と1日中2人きりでいることのストレス。

これは思ってるよりしんどい。

 

「なんで泣いてるの!?」

「なんで寝てくれないの!?」

「どうして今うんちするの!?」

 

キィーーーー

 

産まれたての赤ちゃんにこちらの意図なんか通じません。

 

1日中誰とも話さず、他人のペースで振り回され続けるのって最強にストレスフル。

僕も経験して初めてわかったんですが、

 

自分が「こうしよう」と、思ったスケジュールは何一つ予定通りにはいきません。

orz

 

・そもそも体力的にしんどい。

産後すぐの母体は、交通事故にあった後と同じくらいダメージがあるそうです。

しっかり休みたいけど休めない。

家事なんて予定通りできるわけがないんです。

 

・旦那のサポートを感じられない。

ここは意外と盲点です。

僕は夜の洗い物と風呂掃除、ゴミをまとめて捨てる係、掃除機、オムツ替えや着替え、夜泣きの対応を交代で等々

 

できるだけやっていたんで、しっかりサポートできている方だと自負していました。

しかし、

嫁に言わせるとそこだけじゃないんだ。

 

もちろんやるべきなんです、

家事や育児の分担は。

 

しかし、一番サポートするべきは妻の心のケアなんですよ。

これは嫁に泣きながら言われてガツンときました。

 

今日はこんなことがあった。とか、これが大変だった。とか。

話をしっかり聞いてあげることが大事。

 

そして、感謝と共感をちゃんと言葉にして伝えてあげることが大切。

これが理解できるまで、正直僕は逆ギレしてました。

 

「こんなに家事や育児を負担してるのに、なぜ嫁にイライラされなきゃならないんだ」

 

と。

若かった。反省しています。

 

多分これだけじゃない。これだけじゃないけど、うちの場合大きい要因となったのは

こんな感じでした。

 

◆なぜ育児参加がうまくできない男性が多いのか。

これは多分簡単な話で、やり方がよくわかっていない事に原因があることが多いはず。

家事や育児は自己流でやらずに確認しながらやってください。

 

僕も一人暮らしが長く、飲食店でずっと料理を作ってたので一通りの家事はこなせます。

 

が、

妻のやり方とあまりに合っていないことがちょこちょこあり、妻のストレスに繋がっていました。

 

「この服って洗濯ネットに入れるやつ?」

「タンスの中の並べ方って決めてる?」

 

わからないことは聞いてください。

※ただし、なんでもかんでも聞きながらやってると「それくらい自分で考えろ!」

と別のストレスにつながるので難しい。

 

◆産後の入院中、パパが産院に通うメリット。

産後のママに安心感を提供する。

また、

可愛い子供を毎日よしよしできるというメリットもあります。

 

しかし、

これはさっきの話にもつながりますが、

パパ目線では育児のやり方が習得できる。

これが何よりでかいメリット。

 

オムツの変え方?お風呂の入れ方?そんなもん出産前のパパママ研修でやったわ。

 

って、思うでしょ?

 

甘い。

その考え方は一番危険。ダメ絶対。

 

子供は一人一人全く違う。ましてや人形で練習したことは通用しない。

まず力加減がよくわからない。

 

僕は産後1週間休みを取って毎日産院に通ってたんですが、

看護師のお姉さんが横で全部教えてくれてマジで助かりました。

 

例えば、

1、オムツ替え

僕:え、うんちの後おしりふきってどれくらい拭いていいの?

看護師さん:こうやって、特にこことか汚れ残りやすいからしっかりね。あとこうやると尿路感染しやすいからこっち方向に優しく拭いてあげて。

僕:なるほどーーーーー!!!!!

 

2、お風呂

僕:え、これひっくり返すのってどうやんの?

看護師さん:こうやって、腕に寄りかかれるようにしてあげて。

ガーゼで優しく拭う感じで、コスっちゃダメよ。

僕:なるほどーーーーーー!!!!!!

 

3、哺乳瓶で授乳

僕:えっとまずは、、どうすんだっけ

看護師さん:まずはこれくらいの温度をしっかり覚えて。

手の甲にちょっと垂らして温度をチェック。

僕:なるほど!!!

あれ、うまく飲んでくれない。。。。。。

看護師さん:この子はくわえる時に上唇を巻き込む癖があるから、くわえた後に唇をめくってやって、飲みにくそうだったらちょっと強引気味にこうやって哺乳瓶を上下に揺すってあげて。

僕:おおおおお!!!!!そこまでやっていいんだ。これは教えてもらわないと力加減わからん。。

 

みたいな。

赤ちゃんにも個人差があるので、一日中お世話するママはやりながら習得していくんだろうけど、

 

パパはこの入院期間の間に手取り足取り教えてもらわないとすぐには対応できない。

 

これがすんなりできるかできないかだけで、

パパのスムーズな育児参加の成否が大きく違ってきます。

 

ドラクエのレベル上げ期間と同じですね。この期間中に育児レベルを上げられるだけ上げておきましょう。

 

長々と書きましたが、

パパも育児休暇を取れるのが一番いいと思います。

 

しかし、僕もそうでしたがなかなか難しいのが現実だと思います。

仕事は代わりがいるけど、自分の家庭は代打が効かないからね。

 

自分の家族をしっかりと守るためにも是非

最低限のことができるパパでいたいものです。

 

僕もまだまだですが、ある程度人よりも家事や育児に参加している自負はあるので

何かあれば聞いてください。

 

あと、うちはこうしてるよーみたいなアドバイスがあったら是非欲しい!w

 

ということで、今日はここまで!

以上!

OEMのアイデアや、売れそうな商品を探している人必見のハッシュタグ「#なにこれ欲しい」

こんばんは、ちっくです。

 

 

私は仕事柄面白そうな商品や売れそうなものを日々探しているのですが、

 

ぼんやりとアイデアベースで面白そうなものやトレンドが来そうなものを探すのって

以外と面倒ですよね。

そんな時に役に立つのがこれです。

 

#なにこれ欲しい

そのまんまっすねw

 

基本的にはSNSで使われています。

 

twitter

twitter.com

 

 

Instagram

www.instagram.com

 

 

投稿数がずば抜けて多いわけではないが、

少なくとも誰かが「なにこれ!?」となったモノや商品を紹介しているので、

 

イデアベースで面白そうなものを探している時には重宝します。

 

(さらにいうとtwitterInstagramでは欲しいとなるものが全然違う)

 

 若干興味が出た時にふと検索してみてください。

 

 

全然寝ないやないかキミ

こんばんはー

今日は今日とて、色々やってたらこんな時間ですわ

 

朝は大体6時半から7時くらいに子供に起こされるので、最近は平均して4、5時間の睡眠時間に慣れて来てます。昨日は3時間睡眠だったし

 

お昼を食べた後の午後はどーしても強烈なスイマー(睡魔)に襲われます

 

。。。

 

アイツのクロールがまた、めっちゃくちゃ速いんですよ。僕平泳ぎしかできないでしょ?

 

絶対逃げ切れないんですよねー

 

 

なんて。

 

眠気に任せて書いてみたら意外にオモロイな。明日の朝起きて見返したときにまだ面白いと思えたら会社で使ってもらっても良いですよ

 

なんて。

 

前置きはここらにしておいて、

今日書こうと思うのは異常に寝付きの悪い我が家の1歳児について

 

大体いつも僕の帰りは20時半から21時の間なのですが、その時間に寝てる事はまー稀です

 

約2割5分というところ

何日か前も、帰る前に嫁からラインが入って

 

『全然ねる気配がない』

 

と言う情報は事前に得ていました。

 

が、帰ってみると衝撃。

 

ムスメがベビービョルンのバウンサーに立ち乗りして、サーフィン気取りでウェーイ言うてました。

 

めっちゃハイテンションで。

 

その時の様子をね

 

よくある育児マンガブログよろしく可笑しく可愛く書きたかったんですけどね

 

f:id:chikutake:20161130011036j:image

 

 こらあかん!

 

絵も上手くなりたい。

 

 

以上!

 

 

 

宅食サービスは共働きの育児家庭にマジでおすすめ

こんばんはー、ちっくです。

 

■共働き育児における自分の時間確保は本当に難しい

 という、お話。

 

晩御飯の片付けをして、グズリ倒す1歳4ヶ月の子供を寝かしつけて、

今週はヨシケイが在庫切れだから家族3人分の明日の晩メシ作ってたらあら不思議。

もうこんな時間じゃないのよ。

 

ていうか、ヨシケイのメニューがほとんど売り切れみたいな事ってあるの?あっていいの?

 

皆さんご存知かどうか知りませんけどね、ヨシケイって共働きの育児家庭の強い味方

なんですよ。

 

メニュー考えなくていいし、材料とレシピを毎日家に届けてくれるし、

1歳の子供と大人2人の1食が大体1,000円くらいだから割とリーズナブル。

 

ちなみにこれね、

 

 

働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ

 

 

はじめは僕も食材の安全性とか結局コスト的に割高なんじゃないかとか

ちょっと斜に構えてたんですが、

 

結論、コスパめっちゃいいです。

 (単純な金額ベースでのコスパだけでなく)

 

■我が家がヨシケイ導入に至った経緯

 

僕はフルタイムで朝9時から夜の8時半までみっちり働いているので、

子供のお迎えと、晩御飯の準備は基本的にいつも時短勤務中の嫁さんがやってくれてるんですが、

 

その嫁さんがある日言うわけです。

 

『無理。もう無理。マジでムリーーー!!』

 

これ今、普通のトーンで書いてますが、実際は発狂寸前な感じでした。

嫁さんの言い分をまとめると、

 

・そもそも時短で多少周囲に気を使うから通常勤務の時より精神的に消耗している。

・退社後、保育園のお迎えに急いで行くので体力的にもきつい。

・帰ってきたらきたで子供が構って欲しいとぐずるからご飯全然作れない。

 

という状況で疲弊しきっているんだという事でした。確かに辛い。。

嫁さんいつもありがとう。

 

土日の家事育児はほぼ100%僕がやってるのでその辛さはよく理解できました。

子供がまだ1歳未満だと、自分が想定した時間でタスクの処理は無理、

半分に切ったトマトをまな板の上に1時間放置するなんてザラです

 

何より、

何作ろう?食材何あったっけ?って考えるのマジで苦痛!!

じっくり考えてる時間ないし!子供も食べられるメニューとか

レパートリーそんなないよ!

 

そんなこんなで、【1週間お試し】最大46%OFFに申し込んでみました。

 

 

 

■いざやってみたら想像以上に良かった

とりあえず初めて見て最初に思うのは、

 

『ちょーー楽!』

 

考えなくていいし、レシピ見ながら味付けは自分で調整できるし

自分では絶対に思いつかないレパートリーで来るのが面白い。

何より考えなくていいし(何回目?)

 

レシピが若干アバウトなので、全く料理したことがない人だと

ちょっと迷うかもしれないけど、乱切りとかわかんない単語あったら

ググるぐらいはできるっしょ?

 

ネットで頼めば材料も使いきりで勝手に届くので、

毎日の家事と育児が苦痛な共働きの皆様には是非、

試していただきたい。マジでおすすめ!

 

▼これね。

働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ

 

 ちなみに、僕は利用していないので詳しいレビューはできないですが、

ニーズによって使い分けできる似たようなサービスをまとめましたので

参考まで

 

▼理想的な栄養バランスを追求してくれるそうです。日清医療食品の「食宅便」

腎臓が弱くて塩分や栄養バランス気になる人にはいいのかも

基本は冷凍の完成品が届きます。コースによっては近くの店舗から温かい状態で

毎日届けてくれるそうな。

 

▼【トオカツフーズ】カロリー・塩分を考えた冷凍食品「おまかせ健康三彩」

こちらも健康系、こちらも材料ではなく完成品が冷凍で届くパターンですね、

 

上記2つは冷凍のお弁当が届くスタイルなので、

共働き育児で子供に食べさせるというよりは、帰りの遅いパパ用かな

 

もしくは、娘夫婦の育児ヘルプでおばあちゃんがしばらく家を開ける

必要がある時、お料理のできないおじいちゃん用に数日分頼むとかも

ニーズありそう。

 

宅食サービスは調べてみても基本的には冷凍のお弁当が届くものが多く

冷凍のお弁当はまだ小さい子供も食べるご飯としては微妙。。

 

その点を考えても、やはり我が家はしばらくヨシケイさんに

お世話になると思う。

 

以上!