奮闘家事育児ログぶログ

共働きで子育てをするのって本当に大変。公私共にタスクに忙殺されながらあっという間に過ぎてしまいそうな日々を綴りたいと思います。

労働に対する対価って受け取るお金だけで考えていいの?こっちが時間やストレスを支払っているコストに見合っているかどうか総合的に費用対を考えることが重要だと思う。

f:id:chikutake:20180211014940j:plain

 

なんかタイトルがクソ長くなってしまいました

 

既に言いたいことタイトルに収まっちゃった感否めない

そんな気分です

 

これ、なんとなく伝わりますかね。。

自分は昔から思ってることなんですが

 

なんか田舎に帰ってきて余計思うんです

例えば、将来的には今の仕事をやめて地元でフリーランスで働けたら

家にいて子育てもしながら奥さんとの時間もできるしベストだと思う

 

みたいな話をすると絶対でるのが

 

「高給取りなのに、もったいない」

「大きい企業に就職できたんだし、家にいる時間がないとか我慢しないと」

 

いやいやいや

 

わかりますよ。一応それなりにいい給料もらってるっていうことがすごくありがたくて家族を養っていく上ではすごく大事なことであるのは事実です

 

企業がお金を出してくれてるんだから

その分自分が最大限、できる限りいろんなものを犠牲にして

労働力や時間を提供すると言う考えが前提になっているような気がして

 

 

自分が感じている違和感はそこなんですよね

 

企業がお金を払って"くれている"と言うよりは

自分が家族との時間や、精神的負荷を支払って労働力を提供しそれによる対価としてお金をもらっている


つまり

自分の時間や労働力を企業に対して販売していると考えた時に


こっちが支払っているものに対して、もらっているものがちゃんと見合ってるのかどうかを意識する事ってすごい大切だと思うんです

 

別に今の仕事嫌いじゃないですよ。業務量は多いのは改善してほしいけど

 

仕事柄広告を販売しているのですが、企業ってちゃんとROAS が合ってるかどうか、投資の結果利益が出せるかっていうことがすごくシビアじゃないですか

 

やれば売上高が伸びるって確実にわかっていたとしても

「これ以上売っちゃうとスタッフが潰れちゃうから」

 

とか判断してるじゃないですか

 

個人に置き換えても、お金と言う観点では多分みんなそういう事は意識しているはずなんです


モノを買うときだったりとか、サービスにお金を支払う時っていうのは

失う金額に見合うだけのリターンが得られるのかどうかって

 

これが、自分が支払っている時間とか家族との関係性とか
わかんないけど
なんかそーゆーお金に換算できないものを
お金に換算してトレードオフが成り立っているのかどうかって考えるのは

個人としては全然できてないんじゃないかなぁと思います
日本人は特に

 

それがいいのか悪いのかは正直わかんないです。

 

奥さんにこの話をした時は全く理解できないって言われました。

でも僕はこの考え方が基本です

 

 

結構ね、親とかから言われるんです
そんなに子育てしなくていいとか


家にいる時間がもっと取りたいって言うと

そんなこと全然必要じゃなくないかと

 

多分そこは高度経済成長期にずっと働いてきた人たちと、今の世代の僕たちでの感性の違いっていうのはあると思うんですけど


なんかやっぱ、それは違うでしょうと

 

念のため言っておくと、給料が大きく下がっても家族といる時間が伸びればそれでいいっていう考えでは別にないです

 

ただ、今の働き方が朝の5時半に家を出て夜の11時に帰ってくるスケジュールなので

(田舎に住んでるので通勤に片道2時間かかってます。)

 

 費用対効果としては正直全然納得してない。

 

とりあえず考えないといけないこともやらなきゃいけないことも

たくさんあって、仕事のことで頭パンパンになってる結果奥さんを毎日泣かせて

日々ひび割れ柿の実状態なので

 

まずはこの現状を変えないといけないのです。

ブログにかけてる時間あんまりなくて月1,000円くらいしかないけど

 

このブログが収益を産んでくれるようにちょっとずつ頑張るのみ

 

現在夜中の2時を回りましたので私は寝ます。

ヘタに刺激すると激臭を放つカメムシ。無臭で退治するにはこれしかない!?

どうもお久しぶりです。

 

バタバタと忙しくて全く書けず

数ヶ月ぶりの更新、怠慢ですね。

 

これからはしっかり継続するか否か

それはさておき

 

実は最近家族で、田舎へ引っ越しました。

田舎はいいですよー

 

待機児童なんて全く無縁

横浜に住む同期の友人は待機児童3年目の

待機セミプロ。

 

3年目の年の瀬にしてやっと連絡が来たそうなんですが

 

このクソ忙しく中途半端な時期に

第8希望の保育園ですって

 

第8希望ってもはや希望してないよそれ

 

どーすんのって感じ

 

 

田舎かつ実家のメリットは色々あるんですが

それはまた今度として

 

今回はデメリット面のご紹介

 

今回のテーマはこの人

f:id:chikutake:20171221003931j:image

 

そう、『カメムシ

カメムシが大量発生した年の冬は寒くなる

なんて言いますが

 

別にこいつから季節を感じたくはないし

 

部屋に入らないように最新の注意を払っても侵入してくるし

 

ましてや干した布団や洗濯物に潜んでた日にゃ最悪

 

こいつの臭いは耐えきれないものがあります

 

でもヘタに刺激すると悪臭を放つため

排除方法に悩むのも事実

 

そんなお悩みのあなた

 

成人するまで約20年

カメムシとの戦いを生き抜いてきた私が伝授して差し上げます

 

臭いを出させないカメムシの駆除方法

 

使用するアイテムは一つだけ

 

f:id:chikutake:20171221004641j:image

 

ご存知『ガムテープ』

 

どこのご家庭にもあるでしょう

 

これが最も効果的かつ合理的な武器となります

 

使い方は簡単

 f:id:chikutake:20171221003931j:image

 奴は部屋のどこにでも現れますが

大体はこの体勢

 

この無防備な背中に20センチほどに切ったガムテープの粘着面をくっつけます

f:id:chikutake:20171221004929j:image

え?いやいやご心配には及びません

潰したりしない限りこの段階で臭いを発することはありません

 

 そしてこのままガムテープを折り返し、、

 

f:id:chikutake:20171221005009j:image

 

真空パッキング!

 

完璧です

しっかり閉じれば臭いは漏れませんので

このままゴミ箱に捨てて問題なし

 

いかがでしたでしょうか

2017年は九州で大発生したそうですが

 

この方法を知っていれば

来年の秋は安心ですね

 

田舎の民ならではのライフハック

次回に続くかは不明

 

ハリーポッター的なすごい本を買ってしまった

こんばんわ。

 

2歳の娘にどーしてもとせがまれて

買ってしまった本がじわじわ来てるのでご紹介

 

娘も(今の所)これのおかげで寝かし付けが少し楽になりました

 

これ、なんしまず見て

 

閉じた状態から、、

f:id:chikutake:20170820232731j:plain

 

開くと、、

f:id:chikutake:20170820232711j:plain

この変化伝わるかな!

地味にすごいのよ!しっかり動く!

 

欲しい人はこちらから

ちなみにコストコだと2,500円くらいで買えました。

 

ちょっとお値段は張るものの

子供の好奇心と、私の好奇心が満たされた感じがして満足しております

 

蛇やタランチュラが無理みたいで、奥さんからは不評です。残念ながら。

 

とりあえずこのささやかな感動を誰かと共有したい!

 

以上

 

年収800万で誘われたけど、正直全然行く気ない。共働きでダブルインカムの方がいいというお話

f:id:chikutake:20170725223815j:plain

こんばんは、ちっくです。

 

ぼくは今そこそこ大手で働いていて、年収で600万ほどいただいてます。

※と、書いた2017年の年収は700万を超えました

前々から来ないかと言ってくれている企業さんがあり、7-800万ほど出すとのこと

 

まぁ、先方の仕事内容も嫌いではないし普通に考えたらだいぶいいオファーなんですが

 

行く気にならんのですよ、これが

 

というのも、労働時間が本当に長い!

 

業務過多を解消するためにリクルート頑張ってるみたいなんでいずれはそうでもなくなるんでしょうが

 

しょっぱなから800とか出せちゃって、数年で1,000万越えようかというですから

 

9時から26時とかでバリバリ働いてるんですよね

 

そりゃやりがいあって楽しそうですが、

今のスキルいや、おそらくそれ以上を求められる上で

 

高給が出るということは労働時間も相応に伸びるわけで

 

共働きで今以上に会社に拘束されるのはどうかと思うし

何より日々変化する娘の成長見逃すよね。

 

今よりいい給料もらえたとしても

この数年をまるっと会社に捧げるのは本当にリスキーだと思うんです

 

それなら年収600万からさほど上がらなくても、20時に帰って家族との時間を過ごしつつ、嫁と子供が寝た後24時から2時間ブログ書いたりプログラミング勉強したり本読んだり

 

同じ時間でも家族と自分に投資した方が長期的に見たら間違いなく価値が高い

 

(というか、嫁さんも500万はもらっているので総所得で単純計算1,100万はあるし)

 

バリバリ働くのは好きだし、しっかり稼ぎたい欲はあるので

理解のある今の会社で働きつつ、ブログとかで収益出してザマーミロしたいと

 

フツフツしてきたのでした。

 

 

以上!

 

 

子供が全然寝ない!我が家で効果のあった寝かしつけ方法

f:id:chikutake:20170628010803j:plain

 

こんばんは。ちっくです。

 

相変わらず家事も育児も全力でやりながらではあるのですが、

最近仕事が忙しく、心身ともにだいぶキテます。

 

だがしかーし!

 

メンタルとフィジカルのタフさにおいては根拠のない自信が

ありますので大丈夫です。多分。

 

今日は子供の寝かしつけについて。

 

子供は本当に寝てくれない。。

これはどこのご家庭も悩んでるんじゃないでしょうか。

うちはそろそろ2歳になろうという娘がおりまして、

 

まー寝ない。

 

寝ないというか、結果寝るんですけど

こちらの思ったようには寝てくれない。

 

我が家の基本スケジュール

18:00  保育園お迎え

18:30  晩御飯開始

19:00  子供と遊んだりいろいろ

20:00  お風呂

※そのあと髪乾かす、歯磨き、お茶飲んで寝かしつけ

21:00 までに就寝(してほしい)

 

共働きで忙しいし、土日は出かけることも多いので

どちらかが専業で育児や家事をされている家庭に比べると

若干遅いスケジュールになっているとは思います。

 

この通りにすんなり寝てくれる日もあれば

お風呂の時点で寝てくれることもあるのですが

 

まー寝ない。

 

寝かしつけに22時までかかることなんてざらです。

ギャン泣きでこっちが気が狂いそうになるというか

 

相手にしすぎると逆に寝ないし

 

どーすりゃいいのよ。

 

どうやったら寝てくれるの?(一般論)

 

一般的に言われていることいくつかピックアップすると

 

・昼間よく運動させる

・寝る前の儀式を決める(本を読んだら部屋を暗くするとかルーティーン)

・お風呂をはやめに入れる

・子守唄を歌う

・寝る数時間前からはテレビやスマホの画面を見せない

・抱っこして歩き回る

・車でドライブする

 

どれもわかるし、できることはやってんだけど

寝ない時は寝ないし!

 

一応お風呂のあと歯を磨いて、お茶を飲んだらネンネの時間だと

わかってはいるようで

 

「娘ちゃん、茶っちゃ飲んだらどうするんだっけ?」

っていうと

 

「ネンネー!」

 

って言いながら自分の布団に行って横になります。

そして掛け布団をかけて絵本を読むことを要求してきます。

 

それでも寝ないんだよ!(何回でも言う)

 

やってみて効果的だった寝かしつけ方法

かなりいろいろ試しました。

 

正直、どれも場合によると思いますし

数日効果てきめんだったのに急に全くダメになったものもあるんですが

 

割と効果的だったものをご紹介したいと思います。

 

・小さな声でブラームスの「ララバイ」を歌う 

♫♫♫ 4 HOURS of BRAHMS LULLABY ♫♫♫ BABY SLEEP MUSIC BABY RELAXING MUSIC BEDTIME - YouTube

鼻歌ではなく歌詞は全て「ねんねー」の連呼

 

・絵本をゆっくりゆっくり眠そうに読む

 

・子供を主人公にした創作物語を話してあげる

 

当たり前な感じで、もうやってるわボケーとか言われるかもですが

あくまで我が家の場合ですから、、

 

その辺はご了承ください。

 

そして、意外と最後の創作物語は効いてますよ

 

「むかーしむかし、あるところに◯◯姫というとっても可愛いお姫様がいました。。

 

とかって今日できたことや、仲のいいお友達の名前なんかを

出していくと、自分の話だってわかるのかじっと聞いてます。

 

絵本だと色々な事がわかってきたお年頃なので、

 

絵やキャラクターに「これは?」「ないねー」とか反応しちゃって

読み終わったら「もう一回!」とか

 

なっちゃったりして逆にテンション上がることあるので

終わりのない話を延々続けるというのはありです。

 

こちらのクリエイティビティも鍛えられます。w

 

ということで本当に大変でいつまで続くかわかりませんが、

そのうちいい子で寝てくれます!きっと!

 

一緒に頑張りましょう。

 

以上!

 

プロとアマチュアの違いは「命をかけているかどうか」

f:id:chikutake:20170726001033j:plain

 

こんばんは、部屋の整理をしていたら学生時代のノートが出てきた。

 

雑雑とたわいもないことを書いていたメモ帳みたいなもんだけど

 

タイトルにある

「プロとアマの違いは命をかけているかどうか」

  

とページの真ん中に一文だけ書いてあるページがあって

なんか、おおおってなりました。

 

やっぱそうなんだよなー

 

なんかこの一行見てハッと何かがクリアになりました。

 

仕事とかだけじゃないんですよ、

 

最近子育てのストレスでモヤモヤしたり

するんですけど、かけてるリソースと

背負ってる責任考えたら

 

命かけてると言っても過言ではない。(はず)

 

無意識にでも

中途半端な覚悟な部分がどこかあるから

想定外のアクシデントが起きた時や

 

思惑通りにいかない時にモヤモヤするのかなって

 

ブログ運営にしてもですよね、

 

大事なのは選択と集中の末に

腹くくってんのかどうか。

 

人それぞれなんで一概にはくくれないでしょうけども、

多分プロブロガーとか言われてる人たちはそれを表に出しているかどうかの違いはあれど、少なからず命かけて運営してきたから月に数百万とか実績が出るわけだよね

 

 僕は今会社員をしながらブログを書いていて、

向こう1年のうちにはここから最低でも10万を生み出せるようにしたいと

思っています。

 

ただ、仕事・家庭の事(家事育児)・ブログ

忙しい中で全部がぶわーってなってて中途半端なんじゃないかと

思うわけです。

 

なんでブログやるのかっていうと、 

 

今の仕事で平均的な30歳の年収よりは十分にもらっていることは理解しつつも

今のままだと僕の今後の展望にはそぐわない。

 

僕の野望

在宅ワークでしっかり稼ぎたい

・田舎で子育てしたい

・年収1億稼ぎたい

・毎年モルディブタヒチ行きたい

┗ つまりどこにいても一定の収入を確保できる体制を確立したい!

 

田舎に帰れば固定費が格段に下がるので収入が下がっても

普通に暮らしていけるだろうけど、

 

隠居生活をしたいわけじゃない!

 

会社の都合で転勤を繰り返したりしたくないし、

自分や家族との時間を自分たちでコントロールできる生活がしたい

 

そのための足がかりの一つがブログなわけ

1,000万の年収があっても毎日8時ー26時の労働では意味ないのよ。

 

昔何かで読んだけど、マイケルジョーダンだったかなざっくりまとめると

成功したいならついてこいって2人で海にジャブジャブ入って行って

 

窒息寸前まで水の中に頭押さえつけられて、

「今呼吸したいと思ったのと同じくらい強く成功したいって思い続けろ」

 

ってクレイジーなアドバイスのおかげで成功した。みたいな話だった

 

そー考えるとそこまで強く願っているのかと。

 

働きながら家のことも育児もしっかりやって

その上で独自の収益源作ろうってんだから相当のエネルギーが必要

 

そんだけ本気でやってんのかと

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やってやらぁー!

ということで、

やる気はあります。みなさん僕がブログ飯が食えるようになるまで

アドバイスしてー!w

 

以上! 

子育てに追われ仕事に追われ、、家庭がギクシャクしてきた時のたった一つの解決策

f:id:chikutake:20170621001838j:plainどうも、ちっくです。

 

最近はそうでもないんですが、子供が生まれてから家庭での

いざこざが増えた気がします。

 

嫁さんは子育てのストレスからイライラしてるし。

僕は僕で、

仕事を途中で切り上げて早く帰り家事と育児を全力でこなし

 

嫁さんと子供が寝た後に残った仕事の処理と英語の勉強を夜中にやるので

ベース4時間睡眠、その上で嫁さんのイライラをぶつけられたら

 

こっちも我慢できずにいやみを言っちゃう。

 

みたいな。

 

これお互いにストレスなんですよね。喧嘩すること自体がと言うよりも

相手もギリギリで頑張ってるのがわかってるのに

 

イライラしちゃう自分にも腹が立つ

 

正直、今思ってもかなり行くところまで行ってる感ありました。

 

タイトルに「たったひとつの解決策」と書いたんですが、

 

解決策と言うより忘れてはいけない大切な事があります。

 

それが、「スキンシップ」

 

これだけ。これだけなんだけど 

これは本当に大事。嫁さんに対してだけじゃなく子供に対しても

 

嫁もイライラ、それに対してこっちもイライラ

 

こんな時でも、一呼吸おいて落ち着いてから嫁さんをギュッと

抱きしめてやりましょう。(書いててなんか恥ずいw)

 

「いつもありがとう」って言ってやりましょう。

 

朝起きたら、「おはよう」って言って子供を抱きしてあげましょう。

寝る時のギュッも忘れずに。

 

すごく簡単な事なんですが、以外とできていなかったりするんです。

 

共働きで育児に疲れている中で夫婦の関係は恋人や新婚とは

また少し変わってきます。

 

感謝を伝える事、愛している事を伝える事

ちゃんと言葉や態度にして伝えるように意識しないとできなくなります。

 

「できてるよー」って人も、子供に対してのスキンシップや

愛情表現はできていても嫁さんに対してはできていない人多いです。

 

嫁さんは時短勤務で保育園に迎えに行ってから大変だった事なんかを

誰にも褒められる事なくこなしているんです。

 

ただ「ありがとう」って伝える事。抱きしめてあげる事。

大事にしたいですね。

 

あと、これを意識し始めて子供を寝かしつけるのも

ちょっと楽になりました。

 

子供は敏感だからこっちがイライラしてると伝わるんでしょうね。

抱っこしている間や添い寝している間

 

めっちゃ意識して自分を落ち着けて、穏やかでいるようにすると

割とすぐ寝てくれます。

 

(そうではない日もあるからしんどい、、)

 

とにかく、家庭が安定している事は仕事のパフォーマンスにも

影響を与える大きな要素なので

 

大変だとは思いますが、きっちり意識して言葉と態度で

愛している事を伝えましょう。

 

25時の眠たさに任せて書きなぐったので読みにくかったら

すいません。またリライトします。

 

とりあえず今日はここまで、以上!